FC2ブログ
人生はいつ見ても波乱万丈。「東大ダイレクト」塾長にして文理開成高校理事長の四方山話。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | | ∧top | under∨
日本の教育の良い点はどんなところですか?
2012-08-30 Thu 15:05
昨夜、あるフォーラムに出席してきました。

そのタイトルはズバリ、

「教育委員会について本気で考える」

これまで様々な問題がありながらも、抜本的な改革まで至ることなく、やり過ごしてきたわが国の教育ですが、ここにきて、もはやこれ以上、時代が現状放置&従来の彌縫的対応を許さなくなってきたという気がします。

いじめ問題に対する大津市教育委員会の対応のずさんさ、は警察の介入という前代未聞の事態に発展し、とうとう教育長が教育長室で暴漢に刺され、負傷する事件まで引き起こしました。

また、橋下大阪市長と教育委員会との軋轢は「政治」と「教育」の関係について我々に対し、再検討するよう迫っているように感じます。

こういったことを踏まえ、3人の識者とパネリストが教育委員会に係わる意見を述べたわけですが、問題は極めてクリアになっていると感じました。

その問題というのはこういうことです。

教育行政に携わる関係者は主として3名です。

文部科学省、都道府県の教育委員会、そして市町村の教育委員会の3名です。

この3名について、普通の組織であれば、それぞれの役割と責任とが明確になっていて、すっきりしているわけですが、わが国の教育では、そうなっていないのですね。

まず、それぞれの役割と権限、そして責任が入り組んでいる。

これは、例えば、小中学校を例に取ると明らかだと言います。

まず、小中学校の設置は市町村が行います。

で、そこで働く教員の人事権はと言うと、都道府県。

(当然、その教員たちの給料は都道府県が支払います)

そして、教育内容&方法の基準は文科省が決め、教員たちの給料を一部負担もする。。

結局、大事なことを全部一人では決められない環境が作られている。。。。

そういうことなんです。

だから、何か問題があると、自分で背負うよりは、誰か他のヒトに転換できないかと考えますし、責任の所在が曖昧ということは、逆に、関係者全員がそれなりに責任を負ってしまっているとも言えるので、想像もつかない行動を取ることもあるそうです。

「想像もつかない行動」って何でしょうか?

それは、

「なかったことにする」

「見なかったことにする」

ということ。

大津市のいじめ問題で生徒が自殺に追い込まれた事件では、多くの国民が教育当事者たちの隠蔽体質に愕然とし、怒りを覚えたのですが、

「なるほど、そういうことか」

と腑に落ちました。

もう一つ、印象に残った指摘としては、やっぱり責任の所在が曖昧ってことなんですが、

「教育委員会には責任があるんだけど、教育委員長の責任ではなく、事務局トップの教育長の責任でもない」

ってこと。

組織に対してしか責任が問えないということは、誰か個人が強いイニシアティブを以ってリーダーシップを発揮する風土が醸成されにくいですし、何よりも、その組織が保守的な殻に閉じこもってしまうインセンティブが強く働くことになります。

他にも色々なコメントがありましたが、ここでは割愛したいと思います。

最後にアンケートが配布されて、そのなかに、こういう質問がありました。

「日本の教育の良い点はどんなところですか?」

正直、思いつかなかったです。ごめんなさい。

次の質問はこうでした。

「日本の教育の問題点はどんなところだと思われますか?」

これに対し私はこう回答しました。

「わが国の教育の問題点は、子どもたちに絶対に見習って欲しくない人間の弱くて醜い部分が、その体制のど真ん中に蔓延してしまっているところだと思います。

人間の弱くて醜い部分。それは、責任を曖昧にし、責任を避けることであり、現実と向き合わず、避けて通ろうとすることであり、そして、主体的に考えず、動こうともしないことです。

子どもたちにとって一番身近な大人たちが、正しく生きていく上で最も避けなければならない悪い見本となってしまっているとしたら、とても残念です」

皆さんはどう回答されますか?


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
人間の器
2012-08-20 Mon 10:36
人間の「器」ってどういうことでしょうか?

「あの人は器が大きいヒトだ」

「あの人は器が小さい」

普段よく耳にする言葉です。

でも、その定義って結構難しいですよね。

自分にとって良いことをしてくれたら、その人のことを「器」が大きいと評したり、逆に自分にとって余り良くないことをしたら、今度は、「器」が小さいと評したり。。。。

そういう意味では、評価する側の主観にかなり影響されてしまうことがきっと沢山あるような気がします。

でも、もしそうだとすると、自分の「器」を大きくしたいと思って生きているヒトは、ともすれば(評価者である)他人に自分の言動を縛られてしまうことにもなりかねません。

だから、私は、行動する側としても、その定義をしっかり持っておく必要があると思います。

ちなみに、私が持っている「器」が大きいか小さいかの定義。

それは大変シンプルで、

「誰かの幸せを心から喜ぶことができるか?」

ということです。

例えば、

「真剣勝負をしたライバルの勝利を心から祝福することができるか?」

ということですし、

「一緒に受験し、自分は残念ながら落ちたものの、見事合格した友人に対し、きちんと「おめでとう」と言えるか?」

ということです。

他人のことを自分のことと同等かそれ以上に真摯に真っ直ぐに受け止めることができること。

私はそういうヒトこそ、「器の大きいヒト」だと思います。

「東大ダイレクト」で海外子女に接する現役東大生チューターにも、できる限り「器」の大きな人間になってもらいたいと、いつも口を酸っぱくしてこういう話をしています。

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
日本人とは?
2012-08-13 Mon 18:48
私が大変尊敬している先輩に、参議院議員の鈴木寛さんがいます。

鈴木寛さんと初めてお会いしたのは、私が東大に入学した直後ですから、もう26年前になります。

当時、鈴木寛さんは大学を卒業した直後で、通産省(現・経済産業省)に入省したばかりの新人官僚でした。

でも、新人官僚とは言え、「どうしたら日本と世界がもっと良くなるのか」という問題意識及びそれに対する見識は強烈で、東大合格に浮かれていた私の目をすっかり覚ましてくれたことを思い出します。

「世の中は広い。自分が逆立ちしても適わないスゴイ人がいるもんだ。。。。」

素直にそう思いました。

それから四半世紀に亘り、鈴木寛さんは私にとって大きな目標であり、頼れる兄貴でもあります。

民主党政権では2年間に亘り、文部科学副大臣の要職を務められました。自民党政権時代には余りパッとしなかった文教・スポーツ予算が大きく増額され、民主党政権としては数少ない功績を挙げたわけですが、それをトータルにプロデュースしたのが鈴木寛さんだったと私は考えています。

「鈴木寛さんのプロデュース無かりせば、今回のロンドン五輪での日本選手の活躍もこれほどではなかっただろう」

そう思わせるくらいのご活躍です。

さて、その鈴木寛さんの口癖に

「わが国のことを自分なりに真剣に考えているヒトがいたら、そのヒトは全員無条件で政治家です」

というのがあります。

その裏には、永田町で議員バッチを着けている方々の中に、わが国のことを真剣に考えているヒトが如何に少ないか、という鈴木寛さんの真意が隠されているのですが、私はこの言葉を最初に耳にしたとき、思わず膝を打ったのでした。

実に本質を捉えた表現だと思ったからです。

「じゃあ、日本人とは、具体的にどういうヒトのことを言うのか?」

その日から私が大切にしている問いです。

パスポートを持っているとか、日本語が話せるとか、日本のことをよく知っているとか、そういうことは全部、表面的なものに過ぎない、そんな気がしています。

そしてこの「問い」は東大ダイレクトで多くの海外子女と接する東大生チューターと共有することにしています。

彼らは、いつもこの問いを自分なりに考えながら海外で暮らす日本の子供たちの相談相手になっているのです。

東大ダイレクトのQualityを支えるのは、現役東大生チューターたち一人一人の深く本質的な「問い」であり、そこから生まれる「見識」である。

私はそう信じて疑いません。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
韓国の強さ
2012-08-09 Thu 11:46
以前、韓国の中堅オーナー企業と仕事をしていたとき、そのオーナーに誘われて、彼の家族が住んでいるニュージーランドに遊びに行ったことがありました。

その会社は、サムソンからも優秀サプライヤーとして毎年表彰されるような素晴らしい技術力と生産ノウハウを有する企業で、韓国株式市場に上場も果たした、伸び盛りの会社でした。

そのオーナーを形容するなら、ズバリ「エネルギッシュ」。

自分は韓国に住んでバリバリ働き、妻と子どもたちはニュージーランドの最高級住宅地の素晴らしい環境で生活を送っていました。要するに「逆単身赴任」ということです。

私は彼に訊ねました。

「なぜ、逆単身赴任というスタイルをとっているですか?」

彼の答えは極めてシンプルなものでした。

「100%子どもたちのためだね。これまでも、これからも、韓国人が豊かな生活をするためには、海外市場に依存することは避けられない。その前提に立てば、韓国内での韓国式の教育は却って邪魔だ。息子たちには幼少期から海外生活に馴染ませ、完璧な英語力と国際感覚を身につけてもらいたいのさ。そして(海外経験が殆どない)自分を超えてもらいたいんだ」

このやりとりしたのは、2005年のことですが、その後、彼の長男が米国の名門大学に合格したとの報せを貰いました。

「でも、子どもの面倒を一手に引き受ける奥様のご苦労は大変なものじゃないですか?」

今度は、奥様に訊ねました。

「そうね。確かに主人の直接的な協力を期待するのはムリです。でも、主人はそんな私のために、私の両親や弟もニュージーランドに住まわせ、面倒をみているのです。それに、同じような韓国人は周囲に沢山住んでいるの。だから、私は寂しくはないし、それだけ仕事に頑張ってくれている主人に感謝しているのです」

そうなのです。彼は、自分の家族だけでなく、奥様のご両親と弟さんもニュージーランドに呼び、そこでの生活を保証していたのでした。

私は、彼の「覚悟」のレベルを思い知りました。

そして、こういう「覚悟」を実践する韓国人ビジネスマンは彼だけでなく、そのほかにも大勢いるという事実。

国力では日本に大きく劣後する韓国がグローバルビジネスにおいて大躍進を遂げたことは、周知の事実となりました。

多くの韓国ビジネスマンたちが10年前から実践する「逆単身赴任」生活。

私には韓国の勢いがこれからも続きそうな気がしています。
別窓 | 宣言書 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
自然体とは。。。
2012-08-06 Mon 21:08
昨日は日曜でしたが、気の置けない友人たちと楽しいゴルフでした。

友人がメンバーとなっている名門ゴルフ場だったのですが、スタートは7:30で、一番早いスタートでした。

前に誰もプレーしていないので、待たされることもありません。

とっても快適なゴルフでした。

でもやっぱりパットが決まらず、スコアが伸びません。

あれは不思議なもので、考えれば考えるほど、入らないような気がします。。。。

逆に、余り考えずに、リラックスして打つと、これが結構入ったりするんですよね~。

だから、ラウンドの途中から、思い切り色々と考えて、「絶対入れるぞ!」と自分に言い聞かせて、パットを構えたところで、リラックス、リラックス、とさっきと全然違うことを自分に言い聞かせて、やってみたのですが、予想通り、効果ありませんでした。。。。(笑)

強い意欲だけがあればいいってもんじゃないし、逆にいい加減な気持ちでもダメ。

ゴルフって本当に人生に共通していると改めて感じた夏のラウンドでした。。。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
なぜ花は美しいのか?
2012-08-01 Wed 16:15
「名は体を表す」

これは昔から何度か耳にしている言葉です。

辞書を引くと、

「名前はその物や人の性質や実体をよく表すものだということ」

とあります。

ある人物やモノの名前がその本質を表現していること、これはなるほどと思うことが結構ありますよね。

動物だと、その究極例が「ナマケモノ」ですかね。

でも、「体を表す」のは「名前」ばかりではないのです。

「容姿」「風貌」「雰囲気」も「体を表す」非常に重要なメディアだと思います。

いつもハツラツとした雰囲気を身にまとうヒトは、恐らく明るい性格で快活な人間だと推察して間違いないでしょう。

反対に、オドオドしているヒトは、怖がりな性格であると推察できるでしょう。

でも、これはヒトに対して言えるだけではないのです。

「花が美しく、人々を感動させるのは、その花の心が美しいから」

あるとき、三輪明宏さんがテレビ番組で仰ったコメントにハッと心打たれました。

「花を見て人々がキレイだと思うのは、その見てくれではなく、その花の美しい心をその容姿から感じるからだ」

自ら居場所を選ぶことができず、同じところにずっと居続け、キレイな花を咲かせる花。

そういう不自由な環境を甘受し、精一杯生きている花の美しい心が綺麗な花になって咲いているのだ。

私にとっては非常に大きな発見でした。

「いつもキレイな心でいよう」

それ以来、私は自分に言い聞かせています。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 「東大ダイレクト」塾長の「愉しき人生山アリ谷アリ」 |

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。