FC2ブログ
人生はいつ見ても波乱万丈。「東大ダイレクト」塾長にして文理開成高校理事長の四方山話。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | | ∧top | under∨
台風襲来
2013-10-16 Wed 19:42
昨日から今朝にかけて、東京を含め、関東地方は大型台風に襲われ、激しい雨と突風が各地で猛威をふるいました。

わが文理開成高校は千葉県鴨川市の太平洋に面した場所に立ち、普段は風光明媚な大海原の景色が楽しめるのですが、嵐になると、それが一転、災いとなる危険性があります。

校長先生を始めとする教職員たちが、昨日の早い段階で今日の休校を決定し、生徒と教職員の安全を確保しましたが、本当に賢明な判断だったと思います。

今朝、校長先生が確認したところでは、校門を入ったところの駐車場に設置してある「(本物の)ヨット」のマストが強風でポキリと折れて、そのまま数メートル飛ばされてフェンスに激突、フェンスがグニャリと曲がっていたそうです。

生徒がいたらと思うと、ゾッとします。

しかし、なんですね。

台風に限らず、学校として緊急事態にどのように対応するのか、というときに、肝心なのは、やっぱり意思疎通であり、情報共有であり、つまりは、コミュニケーションですね。

当校では、今年度から教職員全員にiPadを支給しておりますが、今回も強力な武器になってくれました。

教員は、それぞれ授業を持っていますから、校長先生、教頭先生としても、なかなか全員を集めることが難しいものです。
そのときに、各教員がいつも持ち歩いているiPadへメッセージを送れば、直ちに全員に共有され、意見交換もできる、というわけです。

今回も、このITを活用した仕組みがスムーズに機能した結果だと私は確信しています。

民間企業から比べれば、まだまだIT化が遅れていると言われる学校教育の現場ですが、当校は、その一歩先を常に歩いて行きたいと思います。

(ちなみに、このiPadは、私の興銀時代の後輩が経営する株式会社Tooからご寄付頂いたものです。

改めて、この場を借りて、感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。

株式会社Too様、ありがとうございます!)
スポンサーサイト
別窓 | 雑感 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 「東大ダイレクト」塾長の「愉しき人生山アリ谷アリ」 |

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。