FC2ブログ
人生はいつ見ても波乱万丈。「東大ダイレクト」塾長にして文理開成高校理事長の四方山話。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | | ∧top | under∨
マンガ 「スラムダンク」
2013-05-16 Thu 15:57
5月1日のブログで触れたマンガ「スラムダンク(略称スラダン)」について、各方面から予想以上の反響を頂きました。ありがとうございます。

ということで、また取り上げてみたいと思います。
(5月1日のブログはこちら)

私が理事長を務める千葉県鴨川市の文理開成高等学校では、現役東大生が生徒たちに勉強の方法を教えたり、色々な相談にのったりする「東大ダイレクト」を導入・活用しているわけですが、現役東大生と当校の生徒たちを繋ぐ、共通の話題で一番盛り上がったのが、この「スラムダンク(スラダン)」というマンガでした。

で、私は、そのマンガの存在を知らなかったので、正直に「知らない。ナニそれ?」と反応したら、思いっきり、現役東大生からも生徒たちからも白い眼で見られた。。。

とまあ、こんな話でした。

で、東大ダイレクトの補講をやっているときに、その話題になって、何だか分からないうちに、私は、生徒たちから「スラダン」を読破することを約束させられてしまったのです。

「まあ、そのうちにね。。。。(今は多忙でそれどころじゃないから)」

とタカをくくっていたのですが、その次に学校に行くと。。。

何ということでしょう!

私の机の上には、スラダンの全巻、即ち、1巻から31巻までがズラッと並んでいるではありませんか!

しかも、キレイに整理整頓されて、ブックスタンドの一番大きなスペースを占めております。

「これは。。。。」

思わず、絶句する理事長。

「あ、それですか?それは、ほら、先日理事長が生徒たちに約束したじゃないですか。
だから、気を利かせて用意しておきました。あ、おカネないから、ブックオフで中古です。」

と涼しい顔の校長。

完全にやられたと思いつつ、校長の「ご配慮」に感謝した私は、ゴールデンウィークは、このスラダンを読破することに決めました。

で、家に持ち帰って読み始めたのですが。。。。
(さすがに、理事長席でマンガ読むわけにはいかないですよね。。)

これが、ホントにオモシロイ!

なんで、もっと早く出会わなかったのだろうと、後悔することしきりでした。

ちなみにこのマンガ、ある高校のバスケットボール部の話なんですが、私はバスケをそんなにやらないにも係わらず、惹き込まれてしまいました。

でも、31巻もあるのに(少年ジャンプ連載期間は6年とか)、わずか4ヶ月間の物語なんですよ。

常識じゃ考えられない時間軸ですよね~。

でも、スピード感満載で、主人公たちのイキイキとした躍動感と成長する姿がとてもオモシロイ。

少年たちが口をそろえて、「最高!」というのが分かりました。

何と言っても、東大ダイレクトのチューター連中からすれば、「バイブル」とまで言い切りますからね。

彼等が「バイブル」の意味をどこまで理解しているか?

はともかく、

そこまで凄く感動したマンガであることは間違いないわけです。

特に、顧問の安西先生がまたナントも言えない「好い味」出してるんです。

台詞が良いんです。

「私だけかね。勝てると思っているのは?
あきらめる?あきらめたら、そこで試合終了だよ?」

これは、もう負けるしかない、というイヤなムードが漂ったときの安西監督のセリフです。

この一言に、何百万人の若者が感動したのでしょうか!

いやはや、マンガといえど、決して侮れないわけです。

日本を代表するコンテンツですからね。何と言っても。

このスラダン、いまや日本を代表するスター漫画家になった井上雄彦(たけひこ)氏の代表作中の代表作なんですが、単行本の発行累計部数は、ナント、1億2000万部を超えるとか!

国民1人当たり1冊を保有する計算になる、すっごいマンガなんです。

そんなことも知らずに生きてきたということで、私としても不明を恥じるばかり。

今回も生徒たち、それから東大生たちに感謝です。

え?

「そんなこと、全部知ってるよ!」

ですか?

恐縮です。

でも、私は、赤木と流川が好きです。



スポンサーサイト
別窓 | 雑感 | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
<<上司への愛? | 「東大ダイレクト」塾長の「愉しき人生山アリ谷アリ」 | 東大生も漫画を読むんだ!>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
---
管理人の承認後に表示されます
2013-05-17 Fri 08:58
| 「東大ダイレクト」塾長の「愉しき人生山アリ谷アリ」 |

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。