人生はいつ見ても波乱万丈。「東大ダイレクト」塾長にして文理開成高校理事長の四方山話。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | | ∧top | under∨
東大合格者誕生!
2014-03-17 Mon 18:18
昨年から理事長として学校再建に取り組んでいる文理開成高校から、史上初の東大合格者が誕生しました。

彼は、地元の中学をトップで卒業し、特待生として当校に入学した生徒です。

現役のときは、主として医学部を受験、自治医科大学に合格を果たしたのですが、入学をせず、敢えて浪人を選んだという秀才。浪人中、様々なことを感じ、考えた結果、東大理科2類の受験となりました。

学校が経営崩壊となり、解散の危機に瀕していたときの3年生です。

彼との最初の遭遇は今でも忘れません。

私が新経営陣として学校に足を踏み入れたのは2013年1月中旬でした。そのとき、3年生はもう「受験モード」で学校には殆ど来ていませんでしたが、数人だけは、学校の教室で自主的に最期の「追い込み」をしており、そのなかに彼の姿もありました。

私が、「学校がオトナの事情で色々と大変なことになっているなかで、勉強頑張っているね。エライね。」と声を掛けたところ、彼は「いや、自分は今、自分のやるべきことをやるだけですから」と静かに、しかしハッキリと言い切ったのでした。

私は彼のその一言に、メッセージを感じました。

それは

「生徒は生徒の本分を頑張っているんだ。大人は大人の本分をしっかりやってくれよ!頼むよ!」

というメッセージでした。

一日も早く、彼を含め、卒業生たち全員に安心してもらえるような学校にしたい!

そんな気持ちで私は学校再建に向けて今日も取り組みます。
スポンサーサイト
別窓 | 雑感 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<高校生はスポーツか?勉強か? | 「東大ダイレクト」塾長の「愉しき人生山アリ谷アリ」 | 卒業式のスピーチ>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 「東大ダイレクト」塾長の「愉しき人生山アリ谷アリ」 |

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。