FC2ブログ
人生はいつ見ても波乱万丈。「東大ダイレクト」塾長にして文理開成高校理事長の四方山話。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | | ∧top | under∨
映画「アナと雪の女王」
2014-06-05 Thu 18:12
先日、ロングラン大ヒット中のディズニー映画「アナと雪の女王(原題:Frozen)」を観に映画館に行きました。

大ヒットしている歌も素晴らしいですが、ストーリーが(主として子ども向けに)ヒットする基本中の基本をしっかり押さえている点で、ある意味、ディズニーらしい、「王道」を行く映画だと感じました。

その「基本中の基本」とは何か、ということですが、日本語で言うところの「起・承・転・結」ということでしょうか。

せっかくの米国映画なので、あちら風にアレンジしてみると、

1.Initiation(イニシエーション:別れ、旅立ち)
2.Hardships(苦難)
3.Growth(成長)
4.Return(帰還)

という感じですかね。

この4つのステップが教科書通りにキッチリと踏まれていたのが、「アナと雪の女王」でした。

その上で、ステキな音楽、緻密なアニメーション、そして、ディズニーお得意のfunnyな「物の怪(今回は雪だるま)」が加わり、全体の展開を盛り上げる構図ですね。

大ヒットも当然の帰結かと思います。

ちなみに、上で紹介した「4つのステップ」ですが、主として子供向けに大ヒットした映画では、ほぼ100%近く使われている手法だと思いますので、興味のある方はぜひとも検証してみてください。
スターウォーズや指輪物語なんかは、完璧に当てはまると思いますが、どうでしょうか?

映画のオフィシャル紹介動画
「アナと雪の女王」

「Let It Go(松たか子)」

Let It Go (by Idina Menzel)
スポンサーサイト
別窓 | 雑感 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<なぜ東大を目指すのか? | 「東大ダイレクト」塾長の「愉しき人生山アリ谷アリ」 | 最近の高校生の国語力>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 「東大ダイレクト」塾長の「愉しき人生山アリ谷アリ」 |

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。